2017年06月30日

いよいよ始まります!桃コース

こんばんは、田中です。
いつの間にかに6月も終わります。
気が付けば7月
そう7月は桃コーススタートです。

7月の桃コースのテーマは 〜和歌山〜

ラペで使用する桃は
和歌山県 あら川の桃を使っています。
毎年最高の桃を豊田屋さんから送っていただいています。

20170630_113817.jpg

20170630_113804.jpg

そんな桃に合わせて和歌山の食材を合わせて用意致します。

梅・鴨・山椒・金山寺味噌・・・など

20170615_131051.jpg

私も非常に楽しみです。

今回桃コースに合わせて

シャンパンペアリングを用意しています。


20170629_223153.jpg

世界に先駆け日本で先行発売らしいです。
グラスシャンパンでも飲めますよ!
オフィシャルホームページによりますと

シャンパーニュ・メゾン「ペリエ ジュエ」より、シャルドネ100%で造られたクラシックライン(ノン・ヴィンテージ)のシャンパーニュ「ペリエ ジュエ ブラン・ド・ブラン」を2017年4月3日(月)、世界に先駆け日本で先行発売いたします。1811年の創業以来、伝統とクラフトマンシップを守り続け、その繊細でエレガントなスタイルと、エミール・ガレがアネモネの花を描いたボトルによって“シャンパーニュの芸術品”と称されてきたペリエ ジュエ。プレステージ キュヴェである「ペリエ ジュエ ベル エポック」をはじめとして、極めて高い品質のシャンパーニュを作り続けています。
また、メゾン ペリエ ジュエは1846年に世界で初めてとなるブリュット(辛口)シャンパーニュを生み出しました。それ以来、クラシックラインの「ペリエ ジュエ グラン ブリュット」は、メゾンのスタイルを代表するシャンパーニュとして、卓越した技術により毎年同じ味わいを提供し続けています。
このたび、このクラシックラインに、メゾンのスタイルを表現する白ブドウ品種のシャルドネのみを使った「ブラン・ド・ブラン」が新たにに加わります。はち切れるようなエネルギーと生命感を宿す、はつらつとしたキュヴェの誕生とシャルドネへの賞賛を込めて、まずはラペで祝杯を挙げましょう!

という事です。

posted by 日本橋フレンチレストラン ラペ La paix at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

初挑戦


鮎コースに沢山の鮎ファンのお客様がいらして頂き本当にありがとうございました!

そして僅か10日間でお断りしてしまったお客様にはお詫び申し上げます。


今回鮎と真剣に向き合い

様々な勉強になりました!


地元和歌山でも子供の頃よく掴み取りとか

釣りとかした思い出もあり

馴染みのある食材の一つでした。


フランス料理の世界に入った頃はほとんど鮎を

触る機会がなく実際にはシェフになってから使う様になった食材です。


最初の頃は鮎イコール和食食材

シンプルに塩焼きフレンチで使う食材ではないとか色々言われた事もありました

(今でも言われる事もありますがw)

でもフランス料理を作る前に

自分は日本人だし

日本の食材に

もっと向き合いたいと思うし

挑戦もしたいと思いながら

何が言われようと作り続けました!

色々挑戦しました

もちろんなるべくシンプルに

調理もしました

でも和食を作る訳ではないので

手を加える仕事も多いです。

その中でやはり鮎は苦味や香りを活かし

フランス料理らしさも残す必要もある。

自分にとって鮎は【川のジビエ】だと思います。

肝の使い方や香り本当に奥が深く

まだまだ挑戦は続きますが

今回鮎尽くしを作り

鮎は和食だけではない素晴らしさを発見出来たらいいなと思います!


もう一つ鮎と向き合い

天然鮎を探して漁師さんや養殖を育てられている

生産者さんとお話しさせて頂き

天然鮎は本当に貴重で

なかなか仕入れる事が出来ない食材になりつつあります。

その原因はダムの問題などで川の水が濁り

鮎生きる環境 産卵場所がなくなり

漁師の高齢化など

様々問題がある様です。

その中でも天然鮎を増やす

取り組みなどもあり

産卵環境を作ったり

また今回使った鮎で和歌山のうめ鮎は

天然鮎の稚魚から育てられ

綺麗な地下水や餌などにこだわり

育てられております。


近年問題になっているサスティナブルシーフード

必要以上に取り過ぎない

産卵期の魚の制限など

魚によっては変わると思いますが

季節の美味しい時期だけ大切に使う事

食する事 たったそれだけで解決出来ないのだろうか?

作り手も消費者も旬を知る事が

大切だと思います!

美味しい魚これからも食べたいです!

鮎尽くし来年も挑戦して行きたいです!


皆様どうぞよろしくお願いします。


B20857F0-1B72-4C7D-8EF0-A97D785E32E9.jpg

542E0655-5516-46D6-A2DD-9F43677A1F12.jpg0FE19858-C22F-429B-99BC-CCC685555EE0.jpg



71日からいよいよ桃始まります🍑

パート1   テーマわかやまらぶ🍑

お楽しみに〜










posted by 日本橋フレンチレストラン ラペ La paix at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

桃コース2017始まります!

こんばんは、田中です。

桃コース2017!始まります

そうですラペでは今年もやります
20150626_1453112028129-d6ac2.jpg
桃コース2017

まずはパートT

メニュー詳細はこちらから
2017桃コース.pdf

毎年人気のコースを今年もやりますよ!

パートT:7月1日(土)〜8月1日(火) テーマは 〜和歌山〜
パートU:8月3日(木)〜9月5日(火) テーマは 〜夏祭り〜
料金:10,000円(税・サービス料10%別)

今年はどの様な料理でしょう?
ワインも考えないと!
今年はシャンパンペアリングもやります!

皆さまお待ちしております。
posted by 日本橋フレンチレストラン ラペ La paix at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

6月の新作です。

こんばんは、田中です。

子供の頃よく木登りをしていました。

結構高い木にも登っていたのですが、
一度だけ木から落ちてしまい骨折し、
人生唯一の気を失うという経験をしました。

そのころ木に登ってしたことと言えば
桑の実を食べる事が目的だったのです。
かなりの量を食べましたが、
凄い酸っぱいのも有れば、甘酸っぱく美味しいのもあり
子供ながら出来るだけ美味しいのを探してとるようにしていました。
今度木登りでもしてみようかな!

さて
ラペの新作ですが、

岩手 石黒農場さんのホロホロ鳥ロースト
20170610_194742.jpg

黒米のあられ、そして桑の実が添えてあります。
懐かしい・・・

鰯のタルタルとナスのフォンダン!赤パプリカソース
20170604_113800.jpg

旬のイワシとナスとの組み合わせが凄く美味しいです!

ドイツのリースリングなどどうでしょうか?

6月12日(月)6月13日(火)ディナーにまだお席の空きがありますので
どうぞ宜しくお願い致します。

posted by 日本橋フレンチレストラン ラペ La paix at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

6月5日(月)〜6月7日(水)3連休を頂きます。&鮎コースキャンセルが有りました!

こんばんは、田中です。

6月5日(月)〜6月7日(水)3連休を頂きますので宜しくお願いいたします。

ご予約はオンラインよりご利用いただけます。

https://www.opentable.jp/r/la-paix-reservations-chuo-ku?restref=19130

※鮎コース期間でキャンセルも有りましたので少しお席空いています。
6月18日(日)
6月22日(木)
6月25日(日)

桃コースも予約開始しています。
ご予約の際は桃コースとお伝えください。

宜しくお願いいたします。

20150626_1453112028129-d6ac2.jpg
posted by 日本橋フレンチレストラン ラペ La paix at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

鮎コースやります!

こんばんは、田中です。

突然ですが、鮎コースをやります。
松本シェフは、鮎が好きらしく、
毎年鮎の料理を出しています。
今年は鮎の気分なのか
鮎コースをやると突然言い始めました。
6月の3連休に和歌山の鮎も観に行くそうです。
個人的にも凄く楽しみなコースです!

期間:6月16日(金)〜6月26日(月)
金額:10,000円(税・サービス料別)

ご予約お待ちしています。

今日は10年以上のお付き合いが有るお客様が
結婚10周年で来店されました。
10年あっという間ですねとか話をしていたのですが、
10年来ていただける事が凄く嬉しく
色々とこの10年を思い出していました。

そんな事から2007年のワインをご用意しました。
アルザス 
ウンブレヒトのリースリング
20170528_233230.jpg

今久しぶりにに飲みましたが
しみじみとする本当に美味しいワインです。
この生産者のワインを飲むと色々な事を思い出し
個人的に大好きなワインです。

ワインってその瞬間の美味しさの楽しみも有るのですが、
それ以外にも色々と思い出すことも有り時間を超えた
素晴らしい思いが有るかと思います!

皆様にそんな時間を提供できるなら本当に最高ですね!

posted by 日本橋フレンチレストラン ラペ La paix at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ解禁です!!

​​​​​​​​​​​こんばんはchef松本です!

今回新たな挑戦をして行きたいと思い

ご案内させて頂きます!


7月から桃コースが始まるのですが

ちょっとその前に挑戦したい

お料理が​​​あるんです。

そのお料理はこの季節解禁になる日本の代表する

日本ならではのお魚【鮎】です。

毎年コースに鮎料理は登場するのですが

今回はなんと【鮎尽くしコース】を開催させて頂きます。

【鮎】と言えば日本料理の世界ではよくある

鮎尽くしですが

フレンチの世界ではなかなかハードルの高いお料理です。シンプルに食べる塩焼きの美味しさ

鮎ご飯を知っているだけに

無謀な挑戦ですw

ですがフレンチならではの鮎料理

【鮎】の香りや肝の活かせ方 様々な調理法で

新しい発見も感じて頂ければまた楽しいのかなと思います

【桃コース】も同じ思いで始め

そのままフレッシュで食べて美味しい

完成度の高いフルーツ桃

そんな桃のコースを初めてもう7年目

になり毎年楽しみに沢山のお客様にお越し頂き

恒例の料理になりました。

今回は鮎にスポットあて

【鮎尽くしコース】に挑戦して行きたい

コースならではのメリハリのあるお料理にして

行きたいと思います。

是非日本を代表する【和歌山】を代表する

お魚 鮎を堪能して頂きたいです。


【鮎コース】

期間 616日〜26 水曜日は定休日です。

10000円(税サ別)

2日前の事前のご予約になります。

既に満席の日もございます。ご了承くださいませ


ご予約はお電話もしくはwebの際に

【鮎コース】をお伝えください。


webのご予約はこちらから

⬇⬇⬇

http://www.opentable.jp/rest_profile.aspx?rid=19130&restref=19130


是非ご予約お待ちしております!!











posted by 日本橋フレンチレストラン ラペ La paix at 00:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

希少なワインを入荷!

こんばんは、田中です。

先日ワイン業者さんのリストの中に
1974 ロマネ コンティの文字が・・・

1974年生まれと言えば、松井秀喜さんですが、
密かに田中の生まれ年なのです!因みに松本シェフも1974年生まれです。
うーん飲んでみたいです。

買ってみようかと思いましたが・・・ちょっと買えません!
まだ有る見たいですのでご希望の方は是非田中までご連絡ください!

ロマネコンティは買いませんでしたが、

こちらがラペに入ってきました。

年産僅か900本程度。樹齢70年。
マルサネ・クロ・ド・ジュ
20170526_225351.jpg

土が少ない区画で、20cm下は厚い岩盤があり。小石も多い土壌です。0.2ha程度から造られるこのワインは、熟度、酸、果実味のバランスが特に優れています。 マルサネの中でも特に場所に恵まれた区画。丘の上の方で茶色の土壌。例年、酸、果実とのバランスはとても調和のとれたワインができます。 リッチで複雑な香りと口中に広がる果実味。通常のマルサネとは明らかに違う格上の品質。 フィリップはマルサネ・グランクリュと呼び、特別の扱いをしているそうです。

因みに13年が2本と14年が1本と少量の入荷です。

そして
L'innatendu(白)
20170526_225334.jpg

リーナトンデュと読みます。英語でUn Expectedで”予測していなかった”みたいな感じの意味です。
カリニャン・グリから造られるとても珍しい白です。100%樽熟で3樽造られました。
ラルロ古樽で1樽、ルフレーヴ古樽で2樽。ガストロノミーなワインで、シンプルなイメージです。
新たに購入した畑でカリニャンノワールだと思っていた品種が、カリニャン・グリだったことで
とても貴重な品種を手に入れる事ができた時の嬉しい気持ちをキュヴェ名にしたそうです。
リーナトンデュだけは、ラベルも従来よりもシンプルで高級感のあるものにしたそうです。

まだ飲んでいなのですがきっとおいしいはずです。
こちらは12本入荷しています。
少しグラスワインででしたいと思いますので是非お楽しみください。

posted by 日本橋フレンチレストラン ラペ La paix at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

coming soon

こんばんは、田中です。

昨日はお休みでした。
これといった事もなく・・・
平和な一日でした。

そんな平和という店名の
ラペでは
6月5日(月)〜6月7日(水)3連休を頂きます。

そして松本シェフは
6月中に何かコース考えているみたいです。
それはまた近日公開いたしますのでお楽しみに・・・

20170423_184636.jpg
posted by 日本橋フレンチレストラン ラペ La paix at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

英国王室御用達!

こんばんは、田中です。

今日は暑かったですね!!
暑いときはビールが美味しいですね
先日近所のスーパーに行ったら
キリンの九州・北陸セットが売っていました。
それぞれ味わいが違うので思わず購入しようかと思いましたが
お米を買わないといけなかったのでやめました。

そしてこれからの時期シャンパンも美味しいですよね!

ラペのグラスシャンパンは今こちらを・・・

ポル ロジェ ブリュット レゼルヴ

20170518_221311.jpg

以前、働いていた職場のハウスシャンパンがポル・ロジェでしたので
散々飲んできたシャンパンです。3種類のブレンドでバランスが良くやはり美味しいですね!

ポル・ロジェ社は1849年に設立された家族経営のシャンパン・ハウスです。
「気品と優美」を哲学とし、格調高いシャンパーニュを造り続けています。
木樽を一切使用せずステンレス・タンクで発酵させることによって、ブドウ本来の繊細な味わいを引き出します。
またルミュアージュを重視し、今でも職人によって手作業で行う数少ないハウスの一つです。地下に広がるセラーはエペルネで最も深く、そこでゆっくりと熟成させることによって極上の泡を伴うシャンパーニュが生まれます。
その品質は元イギリス首相チャーチル氏をも虜にし、2004年には英国王室御用達に任命されるなど、国際的に高い評価を得ています。

ラペの7月8月はシャンパンフェアーでもしようかな?
どうぞお楽しみに!
posted by 日本橋フレンチレストラン ラペ La paix at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする