2017年11月20日

ヴーヴクリコエクストラブリュット エクストラオールド&ノエル ア ラ モード

こんばんは、田中です。
先日の続きですが、
シャンパンをご紹介いたします。

ヴーヴクリコの話の前に
私、今度の21日(火)に
新宿伊勢丹の人気催事である
ノエル ア ラ モードで販売のお手伝いをいたします。
今回は、日本初上陸のシャンパーニュである
ローラン リカール
いきなり伊勢丹の催事での登場する期待のレコルタンマニピュランです。
色々なシリーズが有りますが、
ピノムニエが素晴らしい作り手です。
正直ピノムニエってどちらかと言うと地味なブドウ品種です。
でも素晴らしいピノムニエって柔らかい味わいで美味しいです。
料理にも合わせやすいのです!お店にもムニエ主体のシャンパンも有ります。
ムニエ?って知らないという!やっぱりブランドブランだよねという方
是非一度試してみてください。
今回初めての販売で緊張いたします。是非皆様に来ていただきたいと思いますので宜しくお願いいたします。
場所:新宿伊勢丹 6F 入口近くです!

そしてヴーヴクリコ エクストラブリュット エクストラオールド
こちらもまだ日本では飲んだ方あまりいないと思います。
最近リリースされたばかりのシリーズです。
日本では、某レストランでは飲めるそうですが
それ以外では今回60本しか入荷されていないそうです。
ラペでは6本入荷しました。
他にも限られたお店でしかないと思います。

20171103_110648.jpg

このエクストラオールド
基本は皆様が良く知っているイエローラベルで使用しているワインなのですが、
ヴーヴクリコには沢山のリザーブワインが有ります。
このエクストラオールドは6つのヴィンテージで1988、1996、2006、2008、2009、2010
品種もピノノワール47%シャルドネ27%ピノムニエ26%
ブランドされたシャンパーニュです。
さらには、ドサージュ(補糖)3gという少なさです。
ドサージュは一般的にノンヴィンテージだともう少し多いものが多いです。
中には0gとかも有りますが、0gだと個人的に旨みを感じません。
この3gって本当に計算しつくされた量なのだと思います。
実際にヴーヴクリコでも色々の量を試したそうです。
その中でのベストが3gらしいです。

今回普通では飲めないリザーブワインもいただきました
20171018_151454 (1).jpg
それぞれでも素晴らしい味わいでした。
これだけでも十分に楽しめる味わいです!

このエクストラオールドは様々な料理との相性が楽しめるのではないでしょうか?
是非皆様にもお楽しみ頂きたいと思います。

因みにワインリストには載ってません!
グラスでもご用意していませんのであしからず

ご興味ある方はお伝えください。
因みにあと3本です(笑)
posted by 日本橋フレンチレストラン ラペ La paix at 00:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: